見出し画像

来月の予定と今月の振り返り|lab NEWS 【11月号】

こんにちは、生き方開発lab公式note編集長の志摩です。

あたたかい秋ですね。年々、春と秋という季節が短くなっているような気がしますが、短くとも快適なこの気候を存分に楽しもうと、日々過ごしております。

私の楽しみ方は、日中はスキあらば外にでてコーヒーを飲んだり、お弁当を食べたりしています。公園やビルのテラスなど、本当に外で食べるご飯って、なんでこんなに美味しいんでしょう…!

さてさて、そんな穏やかな陽気の中ですが、labは怒濤の10月でありました。なんといっても、VAUMがいよいよ開講いたしました!

そんなlabの来月の予定と、盛りだくさんな10月のレポートになります。
今月もいってみましょう!


1.来月の予定


▼からだから「じぶん」を知る、じぶんアドベンチャー!

NPO法人コモンビートさんとの、コラボ企画です!

100人100日でミュージカルプログラムをおこなうコモンビートさん。私もミュージカルを観に行きましたが、みんなが初心者だなんて信じられないくらい素敵な舞台でした!

生き方や場づくりについて取り組むれんげ舎と、ミュージカルをつくるコモンビートさん、一見なんの繋がりもなさそうですが、そこにはハレの場とケの場、つまりは非日常と日常、この間にある落差という共通の問題意識がありました。

イベントや舞台というハレの場で感じた豊かさ、でも終わってしまうと退屈な日常が待っている…。それだと、ハレの場がある意味って一体何なのだろう。むしろ残酷なんじゃないか。日常と非日常は融合できないのだろうか。

この辺の問題意識に共感したこと、さらにお互いの活動の中に「からだ」から自分自身を解放していくという共通点があったことから、このコラボイベントが実現しました。

じぶんアドベンチャーは、身体的なワークと対話を通して、本当の自分を探求し、自分らしく生きていくためのワークショップです。
ぜひ、ご参加ください!

◆次回は11月26日(日)開催!申し込み受付中!


▼オンライン説明会

毎月Zoomを利用した「オンライン説明会」を開催しています。日程は以下の通りです。

・11/15(木)17:30〜18:30
・11/18(土) 10:30〜11:30
・11/24(金)12:00〜13:00

labってどんなところ?話だけでも聞いてみたいと気になっている方はお気軽にご参加ください。お申し込みは以下より受け付けています。

2.今月の振り返り


▼VAUMが開講しました!

連続講座「VAUM」が10月に開講しました!
学びと実践を組み合わせた、約半年間のプログラムになります。

いったいどんな人たちが参加してくれるのか、どのくらいの人たちが集まってくれるのか、開講前は本当にドキドキしていました。でも始まってみると、やっぱりワクワクの方が大きくなります!

初回は顔合わせということもあり、講義以外にみなさんの自己紹介タイムも設けました。どんな想いや悩みがあって参加されたのかを聞いているうちに、なんだか私もイベント開催に挑戦したくなってきました(笑)。

グループにわかれて、じっくり話す時間も

これから約半年、長いようですが始まってみるときっとあっという間です。
これからどんな場が生まれてくるのか、楽しみにしています。

▼VAUMプレイベント、たくさんのご参加ありがとうございました!

VAUM開講直前ということで、2つのオンライン講演会を開催しました。

ひとつめは『生き方のモヤモヤには「場づくり」が効く!』
ふたつめは『日常を変えるイベントの作り方〜あなたも場を生もう!』

というタイトルで、開催。オンラインということもあり、遠方からのご参加も多く、私たちにとって貴重な体験になりました。

VAUMへの質問やご意見もたくさんいただき、とても励みになりました。
ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

▼第2期・研究開発室始動!

常識のルーツを探る研究開発室、第2期がスタートしました!

初回は「家族」というものが、どうして大切なものとして扱われるようになってきたのか、その歴史や価値観の変遷を探ります。

最近では、多様な家族の形を追求するような活動も様々ありますが、形だけの変化では、ちょっと物足りないし、長続きしなさそう。

今の家族の形に限界がきている、これは世の中でもすでに言われていますが、それでもデータを見ると「結婚したい」と望む若い男女は多いようです。

しかし、データだけでは、なぜそのような願望をもつのかまではわかりません。保障制度、情緒的な繋がり、ケアの対象、子どもという生きがい、「家族」という共同体が背負う役割や幻想は様々です。

家族の形態の歴史だけではなく、いつからそんな価値観が生まれたのか。かつては子どもも貴重な労働力でしたし、男女には夜這い文化もあり正妻と妾の区別はさしてなかったそうです。

現代で、こんなにも不倫がメディアで扱われるなんて、いったい何がきっかけなんでしょうね(笑)。

そんな、家族にまつわる常識や価値観について調査中です!
labメンバーの方向けには、研究でわかったことをシェアする会もひらく予定なので、お楽しみに!

研究開発室・説明会の様子

▼メンバーシップ募集中

生き方開発labでは、メンバー限定の場や、やりとりもあります。もっとイベントに参加したい、一緒に何かやってみたい、遠方だけど関わりたい、活動を応援したいという方は、ぜひメンバーになってください!

3.lab通信


ここから下は、
「生き方開発labメンバー」限定のコンテンツです。
*一般の方には非表示となっています。


続きをみるには

残り 893字 / 3画像

生き方開発labメンバー

¥1,500 / 月
このメンバーシップの詳細

活動に興味を持ってくださったら、代表・おさだのメルマガ『冒険と灯台』をご購読ください。