見出し画像

月刊|生き方開発lab NEWS(9月号)


1.8月の出来事


▷家族にこだわらない暮らし方を考える

研究成果シェアの様子

8月26日、東京中野にある生き方開発labにて、「家族にこだわらない暮らし方〜分断・孤独の時代をどう生きるか?」をテーマにオープンlabを開催しました。

家族は、経済的単位、情緒安定の装置、ケアの担い手など多くの機能を担っています。高度経済成長期では従来の家族がうまく機能していましたが、低成長期に入ると、少子化や未婚率が増加する傾向が見え始め、消費も個人志向となってきます。一方で、シェアハウスなどで、血縁の家族にこだわらずに人とつながって生活する人も増えてきています。

今回のオープンlabでは、社会の変遷を、価値観、消費の志向、住まい方などの面からとらえ、その中で生まれてきている、家族だけに閉じず、つながりをつくり助け合う生き方、暮らし方について、実践も紹介しながら、参加する皆さんで話をしました。

後日開催レポートを公開予定です。また、labメンバー限定で動画も公開する予定です。(labメンバーになるには、noteのメンバーシップページから「生き方開発labメンバー」を選択してください)。


2.9月の動き


9月から、生き方開発labでは新しい取り組みが始まります。
自分らしい生き方を創っていくための新しいプログラムや、学びと実践の場を準備しています。
詳細は9月1日に公式noteや公式LINE、各SNSでお知らせいたしますので、ぜひご登録やフォローをお願いします。

▷「オンライン説明会」のご案内

毎月Zoomを利用した「オンライン説明会」を開催しています。日程は下記の通りです。
 ・2023年9月6日(水)18:00〜18:30
 ・2023年9月12日(火)18:00〜18:30
 ・2023年9月22日(金)18:00〜18:30

labってどんなところ?話だけでも聞いてみたいと気になっている方はお気軽にご参加ください。お申し込みは以下より受け付けています。


3.注目コンテンツ


lab関連の注目記事や人気コンテンツを、厳選してご紹介します。

▷「帰省しないと親がかわいそう」は本当か

夏休みなどの時期にこうした話をよく耳にしますが、本当にかわいそうなことなのでしょうか?

▷自分らしく生きるためにカテゴライズを拒否する

カテゴリーが自分を守ってくれる、自分を表現する手段となる時もありますが、何でもカテゴリーに当てはめるとかえって自分自身が見えなくなることがあります。


ここから下は、
「生き方開発labメンバー」限定のコンテンツです。
*一般の方には非表示となっています。


続きをみるには

残り 662字

生き方開発labメンバー

¥1,500 / 月
このメンバーシップの詳細

活動に興味を持ってくださったら、代表・おさだのメルマガ『冒険と灯台』をご購読ください。