NPO法人れんげ舎

ありのままの自分で世界とつながろう!「場づくり®」で新しい生き方・働き方・コミュニティを創造する設立25年のNPOです。noteでは、自分らしく生きたい人、人が自分らしくいられる場・組織・コミュニティをつくる人に、たくさんのアイデアとインスピレーションをお届け。一緒に実践しよう!

■なにをするサークルか コンセプトは「自分を語り、自分に出会う」。日常で感じたり考えたりしていることを、お互いに書き合い、読み合うことで、自分自身と深く出会い、他者ともつながることが出来ます。 ■活動方針や頻度 サークルの掲示板に直接記入したり、自分のnoteに書いたり、いくつかの方法で書いたり、読んだり出来ます。書き込む頻度は自由ですが、基本的に毎日誰かが何かを書いています(とはいえ、すべてに目を通す必要はありません)。 ■どんな人に来てほしいか 「もっと話したい!」と普段から感じている人に、参加してほしいです。 何気ないおしゃべりの場があると、「あ、自分はこう考えていたんだな」と気付けたり、それを深めたり出来ます。でも、コロナで人と会いづらかったり、近くに人がいてもすれ違いになったりして、そういう時間が取れない場合も多いでしょう。そんな人に、気軽に参加してほしいです。 ■どのように参加してほしいか 素直な自分の気持ちを書こう。他の人の書かれたものは大切に読もう。 そんな優しい気持ちで参加してほしいです。

NPO法人れんげ舎

ありのままの自分で世界とつながろう!「場づくり®」で新しい生き方・働き方・コミュニティを創造する設立25年のNPOです。noteでは、自分らしく生きたい人、人が自分らしくいられる場・組織・コミュニティをつくる人に、たくさんのアイデアとインスピレーションをお届け。一緒に実践しよう!

メンバーシップに加入する

■なにをするサークルか コンセプトは「自分を語り、自分に出会う」。日常で感じたり考えたりしていることを、お互いに書き合い、読み合うことで、自分自身と深く出会い、他者ともつながることが出来ます。 ■活動方針や頻度 サークルの掲示板に直接記入したり、自分のnoteに書いたり、いくつかの方法で書いたり、読んだり出来ます。書き込む頻度は自由ですが、基本的に毎日誰かが何かを書いています(とはいえ、すべてに目を通す必要はありません)。 ■どんな人に来てほしいか 「もっと話したい!」と普段から感じている人に、参加してほしいです。 何気ないおしゃべりの場があると、「あ、自分はこう考えていたんだな」と気付けたり、それを深めたり出来ます。でも、コロナで人と会いづらかったり、近くに人がいてもすれ違いになったりして、そういう時間が取れない場合も多いでしょう。そんな人に、気軽に参加してほしいです。 ■どのように参加してほしいか 素直な自分の気持ちを書こう。他の人の書かれたものは大切に読もう。 そんな優しい気持ちで参加してほしいです。

  • じぶん綴り方(basic)

    ¥500 / 月

    現時点で唯一のプランです。こちらを選択してください。

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • 掲示板の投稿など、現時点でのすべての情報にアクセス出来ます。

リンク

マガジン

  • 生活という活動(今日もれんげ舎)

    れんげ舎は実践する人たちの集まりです。そんなメンバーたちの、日々の取り組みの様子や、活動の裏側をお届けしていきます。それぞれの生活そのものが、自分らしく生きるための活動です。

  • 代表・長田英史のnote

    「場づくり®」を通して新しい生き方・コミュニティを創る仕事をしてきた長田英史のnoteから、自分らしく生きたい人を励ます選りすぐりの記事をまとめています。

  • れんげ舎メンバーのnote

    れんげ舎メンバーのnoteをピックアップしました。

  • 自分らしく生きるための #myしゅぎょう

    れんげ舎では「自分らしく在ること」と「他者とつながること」の両立を追求する取り組みを、ストイックかつカッジュアルに「しゅぎょう」と呼んでいます。定められたしゅぎょうというものはなく、それぞれが自分で決めて勝手にやっています。 このマガジンでは、れんげ舎メンバーが普段の仕事・生活やれんげ舎の事業で取り組んでいる「myしゅぎょう」を紹介していきます。

  • れんげ舎はどうしてnoteを始めるの?

    新しい生き方・働き方・コミュニティを創る活動を25年間続けてきたれんげ舎が今noteを始める理由について、れんげ舎スタッフが対談形式で語り合いました(全3回)

ウィジェット

記事一覧

ワークライフバランスって生かさず殺さずっていうこと?

NPOとか地域活動という狭い文脈から「場づくり」を救い出し、自分らしく生きたい全ての人に届けるために公式noteを開設したNPO法人れんげ舎。どんな思いで発信を強化してい…

子どものように感じ取り大人として行動せよ

れんげ舎代表の長田英史です。きょうはれんげ舎の社訓といいますか、行動指針といいますか、社内で大切にしている言葉を紹介します。なぜ、こうした行動指針が生まれたかと…

俺達の世界は狭すぎる!家も会社も「場づくり」しよう

れんげ舎がnoteを始めたのは、NPOとか地域活動という狭い文脈から「場づくり」を救い出し、自分らしく生きたい全ての人に届け、つながりをつくるためです。 設立25周年を迎…

生活という活動(編集長よりご挨拶)

はじめまして。 れんげ舎note編集長の志摩彩香です。 今日から普段のれんげ舎の様子を、こちらで配信していきます。 私たちは対外的な事業を行っていますが、人々があり…

ACCESS

所在地160-0023 東京都新宿区西新宿3-5-3 西新宿ダイヤモンドパレス1311 *アポイントなしでお越しいただいても対応出来かねます。お問い合わせは、まずこちらのフォームか…

CONTACT

お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。 尚、こちらのフォームからの営業のご連絡は、お断りします。

ワークライフバランスって生かさず殺さずっていうこと?

ワークライフバランスって生かさず殺さずっていうこと?

NPOとか地域活動という狭い文脈から「場づくり」を救い出し、自分らしく生きたい全ての人に届けるために公式noteを開設したNPO法人れんげ舎。どんな思いで発信を強化しているのか、前回に引き続き語りました。

【対談メンバー紹介】
参加したのは、note編集長に就任した志摩、発端となる問題提起をした中川、代表の長田の3名です。この対談は、2021年9月の三浦海岸で開催されました(プロフィールは末尾)

もっとみる
子どものように感じ取り大人として行動せよ

子どものように感じ取り大人として行動せよ

れんげ舎代表の長田英史です。きょうはれんげ舎の社訓といいますか、行動指針といいますか、社内で大切にしている言葉を紹介します。なぜ、こうした行動指針が生まれたかというと、社会にフィットすることは大事だけれど、自分らしさを犠牲にしては意味がないからです。

(*)れんげ舎では、社訓や行動指針をみんなで作ります。僕は対外的には代表者ですが、内部では他の人と同等の権限しか持っていません。れんげ舎は設立以来

もっとみる
俺達の世界は狭すぎる!家も会社も「場づくり」しよう

俺達の世界は狭すぎる!家も会社も「場づくり」しよう

れんげ舎がnoteを始めたのは、NPOとか地域活動という狭い文脈から「場づくり」を救い出し、自分らしく生きたい全ての人に届け、つながりをつくるためです。
設立25周年を迎えたれんげ舎が、あなたと日本社会に投げ込む「ど直球」、ぜひ受け止めてください!

【対談メンバー紹介】
参加したのは、note編集長に就任した志摩(写真中央)、発端となる問題提起をした中川(左)、代表の長田(右)の3名です。この対

もっとみる
生活という活動(編集長よりご挨拶)

生活という活動(編集長よりご挨拶)

はじめまして。
れんげ舎note編集長の志摩彩香です。

今日から普段のれんげ舎の様子を、こちらで配信していきます。

私たちは対外的な事業を行っていますが、人々がありのままの自分で世界とつながるということを目標にしており、「普段の生活」それこそが活動でもあるからです。

まずは、私の自己紹介も兼ねて、なぜ「自分たち自身」を発信することになったのか、ありのままをお話ししたいと思います。

残りの人

もっとみる
ACCESS

ACCESS

所在地160-0023 東京都新宿区西新宿3-5-3 西新宿ダイヤモンドパレス1311
*アポイントなしでお越しいただいても対応出来かねます。お問い合わせは、まずこちらのフォームからどうぞ!

アクセス新宿駅より徒歩10分・都庁前駅より徒歩8分
*新宿ワシントンホテルの隣です

CONTACT

CONTACT

お問い合わせはこちらのフォームをご利用ください。
尚、こちらのフォームからの営業のご連絡は、お断りします。