NPO法人れんげ舎

ありのままの自分で世界とつながろう!「場づくり®」で新しい生き方・働き方・コミュニティを創造する設立25年のNPOです。noteでは、自分らしく生きたい人、人が自分らしくいられる場・組織・コミュニティをつくる人に、たくさんのアイデアとインスピレーションをお届け。一緒に実践しよう!

メンバーシップに参加

れんげ舎公式noteには、2つのメンバーシッププランがあります。 1.生き方開発labメンバー 2.じぶん綴り方 それぞれについての概要です。 【1】生き方開発labメンバー 生き方開発のための研究内容の限定記事が読めます。研究成果のシェア会に参加することもでき、実際に仲間と語り合う機会もあります。研究開発を一緒にしたいという方も、まずはメンバーになってください! ■こんな方に ・もっと生き生きと自分の人生を楽しみたい ・常識やスタンダードに合わせることに疑問を感じる ・仲間と一緒に取り組みたい 【2】じぶん綴り方 自分の感じたこと・考えたことを、掲示板に投稿し、素直な気持ちを書き合い・読み合うプランです。自分自身を綴ることで自分と出会い、誰かの投稿を読むことで他者ともつながれます。日々の自分を観察するツールです。書き込む頻度は自由です。 ■こんな方に ・日々の自分を観察して、自分の思いや考えをまとめたい ・自分のペースで投稿したい ・1人で完結させずに、誰かに読んでもらいたい

じぶん綴り方

¥500 / 月

生き方開発labメンバー

¥1,500 / 月

NPO法人れんげ舎

ありのままの自分で世界とつながろう!「場づくり®」で新しい生き方・働き方・コミュニティを創造する設立25年のNPOです。noteでは、自分らしく生きたい人、人が自分らしくいられる場・組織・コミュニティをつくる人に、たくさんのアイデアとインスピレーションをお届け。一緒に実践しよう!

メンバーシップに加入する

れんげ舎公式noteには、2つのメンバーシッププランがあります。 1.生き方開発labメンバー 2.じぶん綴り方 それぞれについての概要です。 【1】生き方開発labメンバー 生き方開発のための研究内容の限定記事が読めます。研究成果のシェア会に参加することもでき、実際に仲間と語り合う機会もあります。研究開発を一緒にしたいという方も、まずはメンバーになってください! ■こんな方に ・もっと生き生きと自分の人生を楽しみたい ・常識やスタンダードに合わせることに疑問を感じる ・仲間と一緒に取り組みたい 【2】じぶん綴り方 自分の感じたこと・考えたことを、掲示板に投稿し、素直な気持ちを書き合い・読み合うプランです。自分自身を綴ることで自分と出会い、誰かの投稿を読むことで他者ともつながれます。日々の自分を観察するツールです。書き込む頻度は自由です。 ■こんな方に ・日々の自分を観察して、自分の思いや考えをまとめたい ・自分のペースで投稿したい ・1人で完結させずに、誰かに読んでもらいたい

  • じぶん綴り方

    ¥500 / 月
  • 生き方開発labメンバー

    ¥1,500 / 月

リンク

ウィジェット

マガジン

  • 生き方開発lab

    常識や社会通念に囚われず、新しくて自分らしい生き方を創造する「生き方開発lab」に関する記事をまとめました。labに興味がある方は、まずこちらを!

  • 生活という活動(今日もれんげ舎)

    れんげ舎は実践する人たちの集まりです。そんなメンバーたちの、日々の取り組みの様子や、活動の裏側をお届けしていきます。それぞれの生活そのものが、自分らしく生きるための活動です。

  • 代表・長田英史のnote

    「場づくり®」を通して新しい生き方・コミュニティを創る仕事をしてきた長田英史のnoteから、自分らしく生きたい人を励ます選りすぐりの記事をまとめています。

  • れんげ舎メンバーのnote

    れんげ舎メンバーのnoteをピックアップしました。

  • 自分らしく生きるための #myしゅぎょう

    れんげ舎では「自分らしく在ること」と「他者とつながること」の両立を追求する取り組みを、ストイックかつカッジュアルに「しゅぎょう」と呼んでいます。定められたしゅぎょうというものはなく、それぞれが自分で決めて勝手にやっています。 このマガジンでは、れんげ舎メンバーが普段の仕事・生活やれんげ舎の事業で取り組んでいる「myしゅぎょう」を紹介していきます。

記事一覧

固定された記事

「生き方開発lab」とは?

「生き方」を研究・開発するlabコミュニティ「生き方開発lab」を開設しました。この記事では、labの基本情報をまとめました。 「生き方」に取り組めるコミュニティ生き方…

生き方開発labメンバーシップの歩き方

生き方開発labのメンバーシップでは、noteのメンバーシップ機能を通して、labの濃い情報をやりとりしたり仲間と交流したりする他、メンバー限定のオンライン&リアルイベン…

あなたが仕事と余暇に求めることはなんですか?|オープンlabレポート(Nov,2022)

11月20日、東京・中野にある生き方開発labの拠点で、「オープンlab」が開催されました。参加者は20名超。研究開発を担当するlabフェローや、それを支える仲間であるlabメン…

月刊|生き方開発lab NEWS(12月号)

1.11月の出来事▷遊ぶと働くの未来をテーマにオープンlabを開催 11月20日、東京・中野の「生き方開発lab」で「オープンlab」が開催されました。labメンバーの方、初参加…

家族の現在地と行方〜オルタナティヴ家族を考える|オープンlab開催のご案内

2022年12月17日(土)13時半〜17時 @生き方開発lab(東京都中野区)生き方開発labに興味を持ってくださる方(はじめての方も歓迎!)、そしてlabのフェローやメンバーが集…

オルタナティヴ宗教開発室|研究レポート②

こんにちは、オルタナティヴ宗教開発室の志摩です。 この開発室では、その国の文化や国民性を形成するのに、大きな影響を及ぼしているであろう宗教を研究しています。 生…

コロナ療養での気づき。私にはもっと活き活きと生活するため「何か」が必要!

こんにちは、れんげ舎の志摩です。 9月のはじめにコロナに罹患し、外出できない日々を過ごしました。体調が悪いとはいえ、10日間も外出しないでいると、色々と思うところ…

10月オープンlab動画配信|「宗教づくりはじめます!」

labメンバーのみなさま、こんにちは!れんげ舎の志摩です。 10月に開催したイベント・オープンlab「あなたが宗教をつくるとしたら?」から、講演パートの動画ができました…

全てを変えたければ下りエスカレーターを駆け登れ

常識や社会通念、周囲の空気に抗って何かを変えようとしても、多くの場合うまくいきません。 僕は、長年こうした変化をつくり出すことを実践してきました。実践してきたか…

月刊|生き方開発lab NEWS(創刊号)

1.10月の出来事▷オープンlabで宗教について語りまくり! 10月22日、東京・中野の「生き方開発lab」の拠点に、20名ほど集まって「オープンlab」が開催されました。研究開…

「遊ぶと働くの未来」開発室|研究レポート①日本人はいつから勤勉な働き手になったのか?

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

「遊ぶと働くの未来」開発室|担当からのご挨拶

生き方開発labが今年度扱うテーマは、全部で3つ。オルタナティヴ家族、遊ぶと働くの未来、オルタナティヴ宗教です。今回は、「遊ぶと働くの未来」開発室の担当が、テーマに…

平日夜!「生き方開発lab」を知れる「オンライン説明会」を開催します

「生き方開発lab」は、新しくて自分らしい生き方を創造するlabオンラインコミュニティ。「どんなことやってるの?」と興味を持ってくださる方や、既にlabメンバーになって…

闇も光もある「宗教」の好きと嫌いを出し合ってみて感じたこと|オープンlabレポート(Oct,2022)

10月22日、東京・中野にある生き方開発labの拠点で、「オープンlab」が開催されました。参加者およそ20名。研究開発を担当するlabフェローや、それを支える仲間であるlabメ…

11月20日開催!「オープンlab」遊ぶと働くの未来を考えるのご案内

2022年11月20日(日)13時半〜16時半 @生き方開発lab(東京都中野区)「生き方開発lab」に興味を持ってくださる方(はじめての方)、そしてlabのフェローやメンバーが集ま…

僕が「宗教づくり」を始めた理由─オルタナティヴ宗教の可能性

企画会議をしていて、「宗教づくり」というアイデアが出てきた瞬間、声を上げて笑いました。僕がその言葉を口にすると、他のメンバーも「何それ!」と楽しそうに笑いました…

固定された記事

「生き方開発lab」とは?

「生き方」を研究・開発するlabコミュニティ「生き方開発lab」を開設しました。この記事では、labの基本情報をまとめました。 「生き方」に取り組めるコミュニティ生き方を「選ぶ」ってよく言いますよね。いくつかの選択肢のなかから「選ぶ」という意味です。自由なようですが、その選択肢はいつ・だれによってつくられたのでしょうか? 既存のよくある選択肢=常識的な生き方にマッチする人と、しない人がいます。あなたはどちらですか? マッチする人は選択を通して自分らしい生き方を実現出来ま

生き方開発labメンバーシップの歩き方

生き方開発labのメンバーシップでは、noteのメンバーシップ機能を通して、labの濃い情報をやりとりしたり仲間と交流したりする他、メンバー限定のオンライン&リアルイベントなども開催されています。 この「歩き方」では、まずは基本となるnote内のメンバーシップエリアの使い方を3ステップでご案内します。きっと「メンバーシップに参加してよかった」と思っていただけるはず! 【STEP1】まずは「掲示板」をチェックしよう!メンバーシップの「掲示板」はこちらにあります(ブックマーク

あなたが仕事と余暇に求めることはなんですか?|オープンlabレポート(Nov,2022)

11月20日、東京・中野にある生き方開発labの拠点で、「オープンlab」が開催されました。参加者は20名超。研究開発を担当するlabフェローや、それを支える仲間であるlabメンバー、興味がある方、どなたでも参加いただける場です。 今回の担当は「遊ぶと働くの未来」開発室。「遊ぶと働くを"考え方"から知ろう」というテーマで開催されました。 新しい形を作るには「考え方」が必要当日の流れは以下の通りです。最初に今回なぜこのテーマにしたのか、その問題意識を紹介しました。 自分の

月刊|生き方開発lab NEWS(12月号)

1.11月の出来事▷遊ぶと働くの未来をテーマにオープンlabを開催 11月20日、東京・中野の「生き方開発lab」で「オープンlab」が開催されました。labメンバーの方、初参加の方など大勢が集まり、じっくり議論する日になりました。 今回は、「遊ぶと働くの未来」というテーマで、研究発表と議論の場を設定。開発室のフェローから、発表の流れや労働観と余暇観の変遷の発表の後、仕事に求めるもの・余暇に求めるものについてグループに分かれて話し合いました。 働くことが当たり前すぎて、

家族の現在地と行方〜オルタナティヴ家族を考える|オープンlab開催のご案内

2022年12月17日(土)13時半〜17時 @生き方開発lab(東京都中野区)生き方開発labに興味を持ってくださる方(はじめての方も歓迎!)、そしてlabのフェローやメンバーが集まる「オープンlab」を開催します。 12月のオープンlabは家族をテーマに開催日本の家族の形、そして家族への意識は、いま非常に大きな変革期を迎えています。また、「家族観」は、いわゆる家族に関することだけでなく、日本人の価値観と深くつながりあっています。 12月のオープンlabでは、そんな「家族

オルタナティヴ宗教開発室|研究レポート②

こんにちは、オルタナティヴ宗教開発室の志摩です。 この開発室では、その国の文化や国民性を形成するのに、大きな影響を及ぼしているであろう宗教を研究しています。 生き方を開発するうえで、根源的なものへアプローチは、大きなヒントになると考えたからです。 *labでは、年度でテーマを設定し研究開発をしており、今年度は「宗教」「家族」「遊ぶと働く」という3テーマの開発室を設けています。 なぜ世界5大宗教をしらべたのか?まずは、なぜこのテーマを選んだのかを説明します。 ・常識のひ

コロナ療養での気づき。私にはもっと活き活きと生活するため「何か」が必要!

こんにちは、れんげ舎の志摩です。 9月のはじめにコロナに罹患し、外出できない日々を過ごしました。体調が悪いとはいえ、10日間も外出しないでいると、色々と思うところがありました。先に結論だけ書くと、どうやら私にはもっと活き活きと生活するための「何か」が必要なようです。 labでの「コロナ療養生活」症状が出たのは日曜のお昼過ぎ。ちょうど私たちの拠点である「生き方開発lab」にいました。 少しダルいし喉も痛いし、と横になっていたら発熱し、自宅に戻らずにそのままlabで隔離生活

10月オープンlab動画配信|「宗教づくりはじめます!」

labメンバーのみなさま、こんにちは!れんげ舎の志摩です。 10月に開催したイベント・オープンlab「あなたが宗教をつくるとしたら?」から、講演パートの動画ができました! 当日は「こんな宗教は嫌だ!こんな宗教が欲しい!」というテーマでディスカッションもしました。 それぞれ動画になってますので、当日は参加できなかった方はもちろん、来てくださった方も、ぜひご覧ください!

全てを変えたければ下りエスカレーターを駆け登れ

常識や社会通念、周囲の空気に抗って何かを変えようとしても、多くの場合うまくいきません。 僕は、長年こうした変化をつくり出すことを実践してきました。実践してきたからこそ、なぜそうした努力が挫折するのか、その構造を熟知しています。今回はその経験から、変化をもたらすために必要な認識について書きたいと思います。 お決まりの行動様式が自分らしさを見えなくする自分らしく生きるということは、並大抵のことではありません。少なくとも僕はそう考えています。日本社会には、 「こういうときは、

月刊|生き方開発lab NEWS(創刊号)

1.10月の出来事▷オープンlabで宗教について語りまくり! 10月22日、東京・中野の「生き方開発lab」の拠点に、20名ほど集まって「オープンlab」が開催されました。研究開発を進めるlabフェロー、活動を支える仲間labメンバーに加えて、一般の方も大歓迎なのがこの「オープンlab」です。初参加の人も含めて、半日盛り上がりました! 初参加の人向けにlabの紹介などをした後は、「なぜ宗教をテーマにするのか?」という発表や、「こんな宗教は嫌だ!どんな宗教なら欲しい?」とい

「遊ぶと働くの未来」開発室|研究レポート①日本人はいつから勤勉な働き手になったのか?

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

「遊ぶと働くの未来」開発室|担当からのご挨拶

生き方開発labが今年度扱うテーマは、全部で3つ。オルタナティヴ家族、遊ぶと働くの未来、オルタナティヴ宗教です。今回は、「遊ぶと働くの未来」開発室の担当が、テーマについての思いを語りました。

平日夜!「生き方開発lab」を知れる「オンライン説明会」を開催します

「生き方開発lab」は、新しくて自分らしい生き方を創造するlabオンラインコミュニティ。「どんなことやってるの?」と興味を持ってくださる方や、既にlabメンバーになってくれた方向けに「オンライン説明会」を開催します。 「研究開発は具体的にどんな内容なのか聞いてみたい」「オンラインでの参加方法が知りたい」「メンバーシップに入ったので何ができるのか知りたい」という方は、ぜひご参加ください。 企画概要&タイムスケジュール生き方開発labの紹介とlabに関して質問できる時間があり

闇も光もある「宗教」の好きと嫌いを出し合ってみて感じたこと|オープンlabレポート(Oct,2022)

10月22日、東京・中野にある生き方開発labの拠点で、「オープンlab」が開催されました。参加者およそ20名。研究開発を担当するlabフェローや、それを支える仲間であるlabメンバーだけでなく、興味があればどなたでも参加いただける場です。 この日の担当はオルタナティヴ宗教開発室。「あなたが宗教をつくるとしたら?」というテーマで開催されました。 なぜいま「宗教」なのかさて、オープンlab当日の流れは以下の通り。序盤では、生き方開発においてなぜ「宗教」をテーマにしたのか、そ

11月20日開催!「オープンlab」遊ぶと働くの未来を考えるのご案内

2022年11月20日(日)13時半〜16時半 @生き方開発lab(東京都中野区)「生き方開発lab」に興味を持ってくださる方(はじめての方)、そしてlabのフェローやメンバーが集まる「オープンlab」を開催します。 今回のテーマ&タイムスケジュールオープンlabは、「生き方開発lab」の様子を体感していただくための、見学会みたいなイベントです。興味を持ってくださった方なら、どなたでもご参加になれます。 ◎テーマ 「遊ぶと働く」の未来を考える 「遊ぶこと」と「働くこと」

僕が「宗教づくり」を始めた理由─オルタナティヴ宗教の可能性

企画会議をしていて、「宗教づくり」というアイデアが出てきた瞬間、声を上げて笑いました。僕がその言葉を口にすると、他のメンバーも「何それ!」と楽しそうに笑いました。宗教づくりだなんて意味不明だし、明らかにヤバすぎるのに、わくわくする冒険が始まる幸せな予感に充ちていました。 設立27年目のNPOです僕が代表をしているれんげ舎というNPOは、活動を開始して27年目に入りました。学生の頃、子どもの居場所づくりや大人が自分らしく居られるコミュニティづくりをしていて、卒業後は就職せずに